【一軍公式戦】オリックス・バファローズ戦 [9月8日]

スポンサーリンク

ダイジェスト

感想

惜しかったですね。

高橋光成は9回の先頭打者に打たれました。

代打、西野真弘が二遊間へのセンター前ヒットを打ちやがりました。

あと3人でノーヒットノーランだったんですけどね。

ノーヒットノーランは逃しましたけども完封です。

埼玉西武ライオンズでは今シーズン初めての完投した投手という事になります。

ストレートも良くなりましたけどもコントロールが安定したからこれだけのピッチングが出来たと思います。

今の投球フォームのバランスを崩さずに最後まで投げれれば二桁勝利出来るかもしれません。

 

山本由伸だったので得点は2点だけでした。

この2得点でも多い方だと思います。

先制点が内野ゴロの間にという事で岡田雅利はバットによく当てたと思います。

そして転がった場所も良かったですし、C.スパンジェンバーグのスタートも良かったです。

2点目は山川穂高のセンター前のタイムリーと4番の仕事をしたという感じですね。

 

高橋光成がノーヒットノーランを達成していたら影のヒーローは源田壮亮だったと思います。

内野安打になりそうな打球をアウトにする守備が有りました。

1安打打ったのと同等の価値が有る守備です。

打撃の調子が悪くても源田壮亮を外せないのはこの守備が有るからですよね。

 

投手戦だったので試合時間が短いです。

21時を超えずに中継も終わりましたよ。

試合時間が2時間23分ですからね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    高橋光成は99点ですね。ノーヒットノーランについては残念ですが仕方ないです。前任者の西口コーチと同じ結果になってしまいました。また、次のチャンスに期待します。

    明日は田嶋を攻略して、内海を援護して欲しいです。内海については5回が基準で良くても6回まででしょう。内海の後に第二先発として十亀を3イニング投げさせてリリーフを温存したいですね。先発は無理でも十亀に1回りは抑えて欲しいです。

    明日は
    プラン1 内海(5回)ー十亀(3回)ー森脇(1回)
    プラン2 内海(5回)ー十亀(2回)ー森脇(1回)ー宮川(1回)
    プラン3 内海(5回)ー十亀(1回)ー森脇(1回)ー平良(1回)ー増田(1回)
    プラン4 内海(3回)ー十亀(2回)ー武隈(1回)ーギャレット(1回)ー小川(1回)ー田村(1回)
    理想はプラン1です。今日も平井はベンチ入りを外れているので、木曜日の先発は平井でしょうから、宮川、平良、増田を出来るだけ温存したいのが本音です。平井も5回、長くて6回が基準でしょうから、木曜日も3回~4回はリリーフでつながなければいけない訳です。十亀が連投出来るとは思えないので、水曜日に第二先発で3イニングを投げて、リリーフ温存に努めるべきだと考えます。

    打線は1番セカンド外崎、2番センター金子侑、3番レフト栗山、4番DH山川、5番サード・スパンジェンバーグ、6番ファースト・メヒア、7番ライト川越、8番キャッチャー柘植、9番ショート源田といったメンバーを期待します。左腕田嶋だからと言って、セカンド山野辺、ライト外崎は止めて欲しいです。山野辺のセカンドは平凡ですし、そもそも打撃が良くないです。外崎をライトに回すなら、セカンドは水口でお願いしたいです。そもそも、山野辺を二軍に落として山田遥楓を一軍昇格させるべきです。リリーフを出来るだけ温存して勝つことが大切でしょうね。

    • sakano より:

      ノーヒットノーランは運の要素も有るのでしょうがないです。

      本当にセカンドは山野辺翔を起用しそうな予感がします。
      捕手は前回の事を考えたら柘植世那でしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました