【二軍公式戦】千葉ロッテマリーンズ戦 [9月4日]

スポンサーリンク

感想

高木渉が指名打者ですけどもスタメンでした。

二塁打を打ちましたし、ファーストライナーでしたが当たりが良い打球も打ってました。

打撃の方は調子の方は落ちて無いのかなと思います。

あとは守備が出来れば一軍にという所だと思います。

 

愛斗が犠牲フライとタイムリーを打ちました。

打撃の方は故障前の状態に戻ってるのかなと思います。

あとはライトを守れるようになればいつでも一軍にという所ですね。

まだレフトの守備で打球に追いつけないという場面が有ったので守備の勘はまだ戻ってないかもしれません。

 

本田圭佑は2アウトからの守備のミスでランナーが出て崩れました。

四球を出さなければ流れがあちらに行く事は無かったと思います。

タイムリーと3ランHRを打たれたボールはそこまで甘くは無いボールでした。

打った打者を褒めた方が良いという打撃をされてるのでエラーの後の四球が余計だったという事です。

エラーに関しては無いとは言い切れないのでそれで崩れてたら駄目ですよね。

 

西川愛也がタイムリーを打ちました。

一軍で色々と経験したと思うので一軍で通用するように技術を磨いて欲しいです。

 

川野涼多が同点のソロHRを含む3安打の猛打賞でした。

まだ守備のミスや打てない時も有りますけどもすべてが良い勉強になっていると思います。

育成中の選手ですからね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました