【一軍公式戦】千葉ロッテマリーンズ戦 [9月3日]

スポンサーリンク

ダイジェスト

感想

負けましたね。

3タテは無理でした。

 

L.マーティンに本塁打を打たれたのはしょうがないですけども和田康士朗の盗塁はどうなんでしょうかね?

誤審では無いでしょうか?

中継のスロー映像だとベースに足が付く前に左手が源田壮亮のグラブに触れてるように見えるんですよね。

ビデオ判定までして誤審だったら審判を辞めるべきだと思います。

これに関しては意見書を出して欲しいです。

あの盗塁で流れが千葉ロッテマリーンズに行ってしまいました。

 

齊藤大将は駄目ですね。

二軍に降格でしょう。

 

点差を考えたら田村伊知郎では無く十亀剣を試しても良かったと思います。

最後まで諦めないというのも大事ですけどもある程度は見切りというのは必要だと思います。

 

山川穂高のサード起用は無いです。

キャンプで練習していれば良いでしょうけども練習して無いのにサードで使ったら打撃が疎かになりますよ。

山川穂高は守備よりも打撃なので打撃に集中できる環境を作らないと駄目です。

急にファースト以外を守らせるというのは無いです。

まだレフトを守らせた方が良かったです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    和田選手の盗塁の件は連盟に苦情を出すべきでしょう。明らかにおかしいです。

    さて、今日の敗因ですが、まずは攻撃です。5回表の攻撃でなぜ外崎は走ったのでしょう?作戦とは思えませんし、外崎の判断でしょうか?伏兵の金子侑司にホームランを打たれて動揺していた岩下に対し、一気に逆転まで持って行くチャンスだったわけです。山川に対し2ボールノーストライクの状態でなぜ走ったのか意味が分かりません。押せ押せムードに水を差しました。

    2つ目は5回裏の継投です。平井の次の2番手の火消しがなぜ齊藤大将なのでしょう?齊藤大将を起用して欲しいとは言ってきましたが、セットアッパー、火消し役は重荷です。二軍では先発で結果を出したわけですから第二先発・中継ぎロングとしての起用が適切です。結局、森脇も宮川も登板が増えて、投げさせづらく、左投手対左打者は絶対左投手優位という昭和の価値観に基づく采配ですね。あの場面は森脇か十亀を投げさせるべきだと思いました。森脇は勝ちパターンの中継ぎとして考えても良い結果を残しています。また、十亀はリリーフ適性は低いですが、ようやく一軍昇格し、モチベーションは高かったはずです。何より十亀は齊藤大将と比べて経験が違いますから。

    齊藤大将は結果を残せなかったので二軍落ちは仕方ない気がしますが、起用法は考え直してもらいたいですね。左封じや火消し役は適性が無いです。先発である程度長いイニングを2~3点でかわしながら抑えるのが適性でしょう。実際次の6回、7回は敗戦処理でしたが、かわしながら抑えていました。去年までの2年間で期待外れだったせいかも知れませんが、齊藤大将は先発起用または第二先発・中継ぎロング要員として起用すべきです。二軍で長いイニングを投げて力まずに投げる間隔を養ってきたのかも知れませんが、短いイニングを全力で抑えに掛かる圧倒的なものは無いので、火消し役・左封じを期待するのは厳禁です。

    結局は采配が場当たり的です。山川のサードは意外と良かったですが、山川が体を絞っていたのである程度動けただけです。今日からは緊急時のオプションに留めるべきです。さらに平井の先発も、昨オフに先発転向希望を伝えていたようですが、今年はリリーフ準備をしてきたわけですから、先発本格転向は来年からにすべきです。結局平井を先発させると、平井の代わりの火消し役がいないという問題に直面する訳です。

    結論としては、木曜日は十亀を先発させるべきだと思います。平井が木曜日に先発すると、金、土、日の3連戦は火消し役の平井抜きで戦わなければならないのですから。そして、平井が先発転向するならば、左打者を抑える球種を覚える必要があります。そうでないと左打者相手に苦労し、昨日のように苦しい展開になります。来季からの平井先発転向には反対しませんが、突貫工事での今季の先発転向は反対です。平井の代わりの即戦力リリーフもドラフトで補強する必要があるからです。

    十亀は若い頃に比べて球威は落ちていますが、先発として去年も終盤戦で度々好投でゲームを作ってくれました。大きな期待はしていませんが、ある程度ゲームを作って、リリーフ陣につないでくれる程度は出来るはずです。今季に限っては平井の先発登板は無しにしてもらいたいです。

    平井を来週からリリーフに戻して、平井、宮川、森脇、平良、ギャレット、増田の6人を2班に分けて負担を軽減して起用していくべきと考えます。齊藤大将は二軍降格かも知れませんが、一軍に残して、例えば十亀と組み合わせて、十亀(5回)ー齊藤大将(2回)とつないで2人でクォリティスタートを狙う形が望ましいと考えています。何度も言いますが、齊藤大将に火消し役・中抑えの適性は無いです。齊藤大将の代わりに小川を上げても同じ事です。

    • sakano より:

      その平井克典はリリーフで駄目なので先発しか無いと思います。
      先発が無理なら二軍ですね。

      十亀剣の先発も二軍で打たれてますからね。
      十亀剣を先発で使うなら伊藤翔や本田圭佑を使った方がという状況です。
      球威が落ちてコントロールが悪いでは抑えられないです。
      ベテランらしく球威が落ちてもコントロールが良くなれば先発も可能ですけどね。
      短いイニングでスタミナを考えずに投げて球威が有ればリリーフで使えるという状況です。
      リリーフでも球威が無ければ一軍では無理だと思います。
      そんなレベルの投手を先発で起用するのは無茶です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました