内海哲也が2度目の先発

スポンサーリンク

内海哲也が2度目の先発ですね。

今日(2日)の先発で好投出来れば一軍でも問題なく投げれるという事の証明だと思います。

1試合だけではたまたまという事も有りますからね。

 

千葉ロッテマリーンズは小島和哉が先発ですけども1番は鈴木将平で良いじゃないかなと思います。

前回の対戦で二塁打を打ってます。

木村文紀は前回の対戦で内野安打だけなので左投手が先発だからスタメンという事はしなくても良いと思います。

中村剛也は外した方が良いでしょう。

あまり期待出来ないです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    高橋光を代えたのは、配慮というよりは、記録が無くなったので大量点差の勝ち試合で武隈、齊藤大将を試しただけのような気がします。齊藤大将は2四球は駄目ですね。辻監督が嫌います。辻監督の依怙贔屓は酷いですが、少ないチャンスで好投しないと更に嫌われます。頑張って欲しいですね。

    • sakano より:

      楽な展開こそ高橋光成に限界まで投げさせてスタミナを付けないといつまでも100球前後で交代しなければならない投手になってしまいます。
      試合で投げないとスタミナは付かないと言うので120球は投げさせて欲しいです。
      それに疲れてる状態で投げた時に脱力の感覚のコツを掴みやすいと言うので投げさせて欲しいです。
      齊藤大将が二軍で先発してたのも疲れた時のピッチングをさせたかったからだそうですよ。

  2. YOSHIKI より:

    確かに中6日ですから120球くらいは投げるのも鍛練として良いと思います。ただ、齊藤大将を一度くらいは先発で試してあげて欲しかったですね。去年までの数々の不出来があるので、仕方ないのですが。

    高橋光の完投力を高めるのも大切ですし、生え抜き先発左投手の育成も大切です。勝ちながら育成しなければいけないのがライオンズですから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました