【一軍公式戦】千葉ロッテマリーンズ戦 [9月1日]

スポンサーリンク

ダイジェスト

感想

3回表に栗山巧の先制2点タイムリーと山川穂高の3ランHRで試合が決まったという感じです。

美馬学を休ませて大嶺祐太を登板させるという埼玉西武ライオンズを舐めた起用するからですよ。

井口資仁監督の思惑通りになってたまるかですよね。

 

先発した高橋光成が7回1アウトまで無安打でした。

大量得点の援護が有ったので余裕が有る中で投げられたからだと思います。

精神的に余裕が有ればこのくらいのピッチングが出来るという事ですよ。

不満な点は107球で降板した事です。

120球まで投げさせて欲しかったです。

これは高橋光成というよりかは辻発彦監督への不満です。

先発を交代するタイミングが早過ぎます。

 

C.スパンジェンバーグのサードでのエラーはちゃんと送球てたら好プレーでしたね。

エラーが付くのが可哀想な守備でした。

送球のミスなのでエラーは付くんでしょうけどね。

中村剛也だったら二塁打だったと思います。

 

栗山巧を2番で起用したのは成功しましたね。

本当に最後の手段を使いました。

これをやってしまうと栗山巧を休ませる事が難しくなるんですよね。

栗山巧を1番で起用するなら1番に鈴木将平とか若手を使って欲しいです。

若手を栗山巧がカバーしてくれます。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました