高橋光成のピッチング次第

スポンサーリンク

今日(25日)の試合は高橋光成のピッチング次第だと思います。

前回(4日)の北海道日本ハムファイターズとの対戦のように7個も四球を与えて6失点で5回をも投げる事が出来ないピッチングをされたら勝てないです。

最低でも6回3失点のピッチングですよ。

先週の登板と同じようなピッチングをという事です。

 

北海道日本ハムファイターズ先発の上沢直之は何とか攻略できそうな感じはしますけどね。

前回(4日)の対戦では4番に外崎修汰を起用したオーダーでした。

あの時のオーダーよりも酷いオーダーは無いと思います。

 

中田翔は警戒でしょうね。

20本塁打と一番本塁打を打ってます。

中田翔の前にはランナーを貯めない事です。

初戦なので当たったらゴメンくらいの配球をして欲しいです。

本当に当ててインコースへの恐怖心をという事も時には必要だと思います。

山川穂高は散々らやれてるんですから同じ事をしても良いと思いますけどね。

高校の大先輩でも気にせずやっちゃうべきです。

こっちには高校時代バッテリーを組んだ同級生の岡田雅利と大先輩の中村剛也が居るので大丈夫だと思います。

C.スパンジェンバーグって乱闘はどうなんでしょうかね?

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました