【一軍公式戦】東北楽天ゴールデンイーグルス戦 [8月14日]

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

ダイジェスト

感想

連敗ストップです。

 

序盤から打撃戦でした。

5回に6得点で試合がやっと決まりました。

 

先発投手の方は諦めです。

毎試合5失点は覚悟した方が良いのでしょう。

平良海馬、R.ギャレット、増田達至が無失点に抑えたので勝ちパターンに繋げば勝てるという事です。

 

高木渉が活躍してますね。

一番好調の時に一軍で見たかったですね。

 

森友哉が3安打の猛打賞です。

打撃は復調気味ですかね?

本塁打が出てたらサイクル安打でした。

 

山川穂高がスタメン復帰しましたがまだ打てませんね。

まだ捻挫の影響が有るんでしょうかね?

それでも13得点だったので打て無くても影響は無かったです。

 

乱打戦で勝つしかないです。

もしかしたら先発投手が好投する時も有るでしょうし、打ち続けるしかないでしょう。

 

金子侑司はどうなんでしょうかね?

投手強襲の勝ち越しタイムリー内野安打だけです。

鈴木将平でも良かったんじゃないでしょうかね?

二軍の時は周りも日焼けしてたから気にしませんでしたけども日サロに行ったみたいでなんかチャラいです。

日焼けして長髪だからですかね?

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    久しぶりの勝利に安堵しました。9月上旬に5割復帰&貯金生活に入るために今日からも攻勢をかけて行きたいですね。

    まずは野手陣について
    高木渉の1番起用は将来の中軸ということを考えれば納得いかない部分はありますが、思い切り積極的に打っていって欲しいという辻監督の配慮なのかも知れません。打ち気が出過ぎて振り回すのでは無く、ボールの見極めが上手く出来ているので、自分の好きな球が来るまで待てているのでしょう。これから相手に研究され、焦りからボール球を振り回すまでは根気強く起用し続けるべきでしょう。外野守備は相変わらず拙く、守備のことだけを考えたら、今季は二軍で鍛えた方が良いのでしょうが、こんなチーム状況なので長所の打撃を生かしての抜擢でしょうね。

    2番ショート源田、3番セカンド外崎は調子も上がってきて当面この打順で良い気がします。

    4番の山川については、もう2試合楽天戦は休ませた方が良い気がします。打席で鬼の形相になっていましたが、必死さからなのか、右足首の痛みからなのか分かりません。ただし、本調子では無いのは明らかです。4番ファースト・メヒア、5番DH栗山、6番サード中村が良いと思います。

    7番キャッチャー森は復調傾向です。投手力不足が深刻なので今年は3番や5番で無く守備重視でこのくらいの打順が良いと思います。これからも週1日で休ませるべきですが、岡田が膝の故障明けなのもあり、ワンバウンド対応や2塁牽制送球も(元から肩が弱いのですが)動きが良くないです。柘植を積極的に起用して欲しいです。

    8番スパンジェンバーグについては個人的には二軍調整希望ですが、ここまで辻監督が頑なに二軍に落とさないのは、球団上層部からの一軍起用縛りがあるのでしょう。昨日良かったのは、ボール球に余り手を出さなかった事です。それ故自分の好きな球を待てたのでしょう。守備についても昨日はサードでしたが最低限無難にこなしました。上で使うなら7番から9番の間が分相応です。高木選手の調子が下がってきたときに、再び1番に戻すような事はして欲しくないです。最低でも1か月は好調が続かない限り下位打線で行くべきです。

    スパンジェンバーグに一軍起用縛りがあるなら、ボール球に手を出さないこと、守備で他のポジションの選手の邪魔をしない。守備範囲の境界線上の打球はセンター、ショートに任せるというのを徹底して欲しいです。なまじ足が速くて一生懸命な性格は長所でもありますが、他の野手との衝突による怪我を心配しています。(古くは巨人で吉村選手と栄村選手の衝突があり、吉村選手が選手生命の危機になる大怪我をしました。)大怪我にはならなくとも、今年は野手同士のお見合いによるヒットが多い気がします。(スパンジェンバーグではありませんが、昨日もありました。)小関コーチ、黒田コーチに基本は誰に優先権があるかを徹底して指導して欲しいです。その場で判断すべき打球に対しては声の連携を徹底させて欲しいです。観客数が制限されているので声が聞こえないことは無いはずですから。

    9番センター金子侑司は守備要員が分相応です。辻監督が足の速い盗塁の多いバッターを好むことから、このまま金子侑司中心になりそうな気がします。かかと重心打法、へっぴり腰打法は改善されていないので、低打率で安定する気がします。足と守備で貢献してもらうしかありません。

    野手の入れ替えについては、スパンジェンバーグを二軍に落として、佐藤龍世を一軍昇格させるべきだと思いますが、スパンジェンバーグに一軍起用縛りがあるみたいなので、鈴木将平選手が二軍降格で佐藤龍世が一軍昇格する気がします。昨日も栗山の守備固めに起用されていたのは熊代でしたから。仮に二軍に落ちても、鈴木将平選手には何としても今年一軍に定着できるよう頑張って欲しいです。

    • sakano より:

      お見合いに関しては話し合いったり、慣れたりするしかないのかなと思います。
      C.スパンジェンバーグに関しては外野の守備は元々内野手が基本なので守らせる方が悪いという事なのかなと思います。
      辻発彦監督はどうしても木村文紀や金子侑司は使いたいみたいですね。

  2. YOSHIKI より:

    投手陣について
    私は昨日平良は投げさせるべきでは無いと考えていましたが、今年の勝ちパターンで連敗を止めるという意味で7回平良、8回ギャレット、9回増田の継投を行いました。この勝ちパターンは大切にして欲しいですが、先発が7回まで投げ切れたらギャレットと増田のみとか、臨機応変に対応してこの3人の負担を最小化して欲しいです。そうすれば、大きな失敗は無いはずです。このメンバーで失敗するのは、ピンチで前倒し登板して、回跨ぎ、ランナーをためて次の投手も前倒し登板といった場合でしょう。この3人の勝ちパターンリリーフは12球団トップクラスだと思うのでどう起用していくかに尽きると思います。

    問題は6回までの試合運びです。昨日もニールは3回までを投げるのが手一杯でした。最近良くないので4回や5回途中での降板は頭にありましたが、3回を投げるのが手一杯というのはさすがに想定外でした。ショートスターターと第2先発といった対応は考えていましたが、先発6枠全員でそれをするのはしんどいので、ニール、高橋光、松本航、本田の4人は先発固定でクオリティスタート前提と考えていたので非常に苦しいですね。来週火曜日は高橋光、水曜日は伊藤翔の代わりに内海、木曜日は與座の代わりに十亀が先発だと考えています。金曜日はニールで行きたいですが、昨日の状況を考えると1回二軍降格して再調整させた方が良い気がします。土曜日は松本航、日曜日は本田ですが、この2人は6回を投げきる前提で、可能なら7回まで投げ切って欲しいですね。最低でも5回まで投げ切ってもらわないと苦しいです。

    5回まで投げてもらえれば、6回は平井、宮川の2人のどちらかで凌げますから。問題は先発が5回まで持たなかった場合です。現在第2先発として今井を起用していますが、流石に投げすぎています。現在の負けパターン(ビハインド)担当は、森脇、田村、野田、齊藤大の4人で、ここから第2先発(最長3回)を任せるなら齊藤大将ですが、まだ半信半疑ですからもう一人二軍から上げる必要があるでしょう。

    日程を見ると、今日ニールを二軍降格させて、榎田を一軍に上げるのが良いと思います。今日明日の第2先発として期待できるからです。今日ニールを二軍に落とせば最短で25日(火)の日本ハム戦に先発させる事が可能です。休ませて再調整させるには今日落とすのが1番良いです。来週21日(金)オリックス戦はノリンか浜屋を先発させれば良いでしょう。今井については今日はベンチ入りから外して、日曜日の第2先発として考えるべきです。投げなくて済むならもちろんその方が良いです。今井を17日(月)に二軍に落とせば、最短で27日(木)の日本ハム戦に先発させる事が可能です。当面西武が上位に進出するには4位の日本ハムを叩かなければならないので、23日(火)ニール、24日(水)内海、25日(木)今井で勝負を掛けられます。したがって、今井は17日(月)に二軍に落とすべきです。

    今日15日(土)は松本航が7回までハイクォリティスタート(7回2失点以内)を達成するの期待しています。今日の試合展開としては
    パターン1 松本航(7回)ーギャレット(1回)ー増田(1回)
    パターン2 松本航(6回)ー平井(1回)ーギャレット(1回)ー増田(1回)
    パターン3 松本航(5回)ー榎田(2回)ーギャレット(1回)ー増田(1回)
    パターン4 松本航(3回)ー榎田(2回)ー宮川(1回)ー平井(1回)ーギャレット(1回)ー増田(1回)

    といった想定です。今日は今井と平良は使うべきではありませんね。昨日の勢いを生かして土日も連勝して楽天戦を3勝3敗で乗り切りたいですね。

    • sakano より:

      S.ノリンはまだ復帰戦の1試合を投げたばかりという状況なので一軍はまだ無理だと思います。
      今井達也は一軍で使わずに二軍でフォームを戻して欲しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました