打開策・野手編

スポンサーリンク

6連敗中で借金7のどん底です。

野手で出来そうな事を考えたいと思います。

オーダー

打順選手名ポジション
1番源田壮亮遊撃手
2番外崎修汰二塁手
3番森友哉指名打者
4番E.メヒア一塁手
5番栗山巧左翼手
6番中村剛也/佐藤龍世三塁手
7番高木渉右翼手
8番岡田雅利/柘植世那捕手
9番鈴木将平中堅手

このようなオーダーしか浮かばないです。

 

外崎修汰の調子があまり良くないので2番で起用して場合によっては呉念庭を使っても良いと思います。

源田壮亮は今は調子が良いので1番で起用しても問題は無いと思います。

 

森友哉は打撃集中で指名打者起用です。

森友哉が打たないと打線が機能しません。

とりあえず今年はもうレフトで良いじゃないでしょうかね?

来年はライトとかサードを考えれば良いです。

 

4番は調子が良いE.メヒアで良いと思います。

山川穂高が万全の状態になるまでですね。

 

中村剛也の調子が悪いので佐藤龍世を昇格させて休ませる事も考えるべきです。

先週の北海道日本ハムファイターズ戦で欠場するくらいですからどこかが悪いのでしょう。

 

高木渉と鈴木将平は固定して使って欲しいです。

打たないとか関係なくしばらく起用して欲しいです。

 

柘植世那を昇格させて岡田雅利と併用が良いと思います。

柘植世那が主にメインで正捕手として育てるべきです。

森友哉よりかは捕手としての能力は高いと思います。

 入れ替え

C.スパンジェンバーグと木村文紀を抹消で柘植世那と佐藤龍世を登録して欲しいです。

C.スパンジェンバーグは二軍でストライクゾーンとか対応を調整した方が良いです。

あまりにも三振が多過ぎです。

木村文紀は試合に出られない状態なら抹消すべきです。

衝突した時の影響で試合に出られない状態なんでしょう。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    スパンジェンバーグの二軍降格&ミニキャンプ案に賛同します。私はもっと早くそうして欲しかったです。1,2番については外崎、源田どちらが1番でも構いません。調子や相性で臨機応変に対応してくれれば良いと思います。

    森の野手転向には反対の立場です。少なくてもシーズンオフに内野でも外野でも本格的な練習をやってからにすべきです。私が賛成したとしても、球団上層部が森の野手転向には大反対すると思います。西武のドラフト1位捕手は正捕手として強い信念を持って育成する前提で球団が獲得している選手です。古くは伊東勤しかり、細川亨、炭谷銀仁朗しかりです。1995年1位の高木大成がいるではないかと仰られそうですが、その時は堤義明元オーナーの秘蔵っ子で幹部候補生の伊東勤選手がまだ正捕手として君臨していました。さらに、1996年オフには清原和博一塁手が巨人へ移籍し、タイプは違いますが打力のある高木大成を清原後継のスターとして野手起用したい思惑も働きました。今とは状況が違います。

    確かに森のリードはまだまだ改善の余地がありますが、キャッチング、スローイングは上達しています。制球力の無い若手投手陣相手に頑張っている方です。ミスが増えるのは源田、外崎も同じですが、全試合全イニング出場に拘りすぎて疲労を抱えすぎているからです。週4日キャッチャー、週2日DHで粗方解決するでしょう。リードについてはこれからです。元ダイエーホークス・城島健司氏、元巨人・阿部慎之助氏など打力のあるキャッチャーも若手時代に、野手転向して打力を生かした方が良いと良く言われていました。森は起用法に配慮しキャッチャーを続けさせるべきと考えます。

    外野陣はセンター鈴木将平を崩すべきではありません。打順は9番で構わないので、1年間一軍起用すべきと考えます。私が金子侑司に期待するのはレフトのバックアップです。去年の金子のレフト守備は非常に信頼できる物でした。年齢的に打撃は多くを期待していません。栗山にレフトを守らせるにせよ、休ませるためにバックアップとして金子の力を大切にすべきだと考えています。金子が秋山翔吾の後継者になれるとは思いません。なれるなら鈴木将平の方です。だから鈴木を今年1年一軍のセンターとして我慢して起用し続けて欲しいと考えています。

    • sakano より:

      森友哉を捕手として成長を期待するのならバッテリーコーチを代えるか、監督に正捕手経験者の人を就任させないと教える人が居ないと思います。
      秋元宏作一軍バッテリーコーチ、野田浩輔二軍バッテリーコーチ、上本達之二軍育成コーチのような二番手捕手だった人では無く、古田敦也や谷繁元信などの日本代表クラスだった捕手に指導して貰わないと無理です。
      名捕手だった人が育てないと名捕手は育ちません。

      森友哉を捕手として育てるなら今年は諦めですよ。
      それでも良いという事でしょうか?
      以前、書きましたが森友哉を捕手として使い続けるのなら犠牲が伴うというのは今の状態がしばらく続くという事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました