【一軍公式戦】東北楽天ゴールデンイーグルス戦 [8月12日]

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ダイジェスト

感想

6連敗ですね。

借金が二桁になったら打つ手は無くなりますね。

今日(12日)の負けで借金7なのであと3つ負けたら終わりです。

 

伊藤翔は5回の途中で降板しました。

伊藤翔というよりかは森友哉ですよね。

何でストレート系ばかり要求するんでしょうか?

緩急という考えは無いのでしょうか?

1イニングだけのリリーフならストレートだけでも良いですけども初回から投げ続けて球威も落ちているのにストレートだけで勝負するというのが分からないです。

 

齊藤大将は失点しましたけども今シーズン初登板でエラーも有りましたからね。

今シーズン初登板で回跨ぎは厳しいです。

 

打線はランナーを出すんですけども打てないですし、作戦ミスをしました。

動く必要が有る?という所で動かすんですからね。

森友哉とE.メヒアの2者連続の本塁打だけの得点です。

 

高木渉はヒットを打てませんでしたね。

我慢して使って欲しいです。

今は緊張も有って打てないかもしれませんけども慣れたら打てると思います。

 

中村剛也が打てないのが気になりますね。

暑さでやられてるんでしょうか?

E.メヒアの4番も考えて良いのかなと思います。

 

外崎修汰も調子が上がりません。

4番で起用したりするからですよ。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    西武打線について

    外崎については、1番固定で良いとは思います。守備位置もセカンドで固定して欲しいです。2番の源田の方が心配です。疲れからか精彩を欠くプレーが多いです。大量得点差で勝っている試合あるいは負けている試合では2番手ショートを起用すべきです。源田のバックアップは山田遥が相応しいです。源田よりは劣るかも知れませんが、ショート、サード、セカンド3つとも十分に上手いです。ベンチの声出し要員にしておくにはもったいないです。

    3番栗山、4番中村は適性としては悪くは無いのですが2人とも疲れています。特に中村は深刻です。山田を二軍に落とした以上は、佐藤龍世を一軍に上げて、4番メヒア、6番佐藤という打順が現実的な対応でしょう。山川も思ったほど重傷ではないようですが、今週は代打専門が妥当な判断です。5番森はようやく復調の兆しが見えてきました。ただ、守備の負担が重荷になっています。キャッチング、スローイングといった基本技術は確実に向上しています。あれだけ制球難の先発をリードするのは大変でしょう。やはり、大量得点差で勝っているあるいは負けている試合は休ませるべきです。大量得点差で負けている試合では柘植を使っていけば良いでしょう。それと週1日は森を休ませると仰っていたのは辻監督です。今日の伊藤翔や與座と言った技巧派投手と岡田を組ませれば良いのです。森のリードについては、秋元コーチがこれ以上指導できないなら、辻監督の中日時代の伝で谷繁さんを招聘できない物でしょうか?あれほどの人材を解説者のみで終わらせるのは惜しい気がします。今日は森をDH、岡田をキャッチャー、レフト栗山とすべきです。

    7番スパンジェンバーグが最初ヒットを打ったのはまぐれです。涌井ー太田のバッテリーがちょっと舐めすぎましたというだけの話です。相変わらず守備も危なっかしいですし、今日はレフト栗山で行くべきです。

    8番高木渉はせっかく一軍に上げたのですから、しばらくは我慢して起用すべきです。リプレー検証のプレーは私はセーフだと思いました。ファースト内田が小深田の逸れた送球を取りに行く際にファーストベースから離れていたように見えました。審判の決定が最終決定なので仕方ないですが。強い内野ゴロを打っているので早晩ヒットは出ると思います。

    9番鈴木将平は不調が長く立場が苦しくなりました。金子侑司と入れ替えの可能性も高いです。赤田一軍打撃コーチがもう少し指導できない物でしょうか。一軍打撃コーチがあれこれ教えるのは本来違うかも知れませんが、一軍駆け出しの若手ならば、細かい指導をされても仕方ない気がします。逆に一軍駆け出しの若手に指導できないなら、やはり打撃コーチとしての適性に疑問符です。上本育成コーチを今からでも配置転換して欲しいです。金子が復活しても、鈴木をセンター、金子をレフトで起用して欲しいです。

    今日私が希望するオーダーは
    1番セカンド外崎、2番ショート源田、3番レフト栗山、4番ファースト・メヒア、5番DH森、6番サード佐藤、7番ライト高木渉、8番キャッチャー岡田、9番センター鈴木将平です。

    • sakano より:

      8月の打率を見る限りでは外崎修汰よりも源田壮亮の方が良いので打順は逆でも良いかなと思ってます。

      先発投手の制球難は森友哉にも原因が有ると思います。
      際どいコースをストライク判定にならないキャッチング、良いコースに投げても読まれて打たれるとなれば投げられないですよ。
       
      金子侑司が復帰してレフトを守ったとしても改善は見込めないと思います。
      秋山翔吾の穴が大き過ぎるので金子侑司がどんなに頑張っても無理でしょう。
      得点を増やせないなら失点を減らすしか無いです。
      投手を含めた守備の方を何とかした方が効果的だと思います。

  2. YOSHIKI より:

    投手陣について

    先発ローテーションも6人固定にしないで柔軟に入れ替えるべきです。固定するのは原則ニール、高橋光、今井、松本航くらいでしょう。今井は中継ぎロング要員に変わったので、高橋光、ニール、松本航のみを固定メンバーにして、

    来週からは火曜・高橋光、水曜・十亀または齊藤大、木曜・與座または内海、金曜・ニール、土曜・松本、日曜・榎田または本田くらいに柔軟に考えるべきです。

    リリーフは、7回平良、8回ギャレット、9回増田をしっかり固定することです。昨日のように平良を酷使する起用、回跨ぎは厳に慎むべきです。5回、6回の先発が早期降板した場合の中継ぎは今井、宮川、平井、森脇で回していく事になるでしょう。あまり拘る必要はありませんが、左封じをさせるなら野田に任せるべきです。田村も再び一軍合流させたいです。田村が準備不足ならラストチャンスで相内を一度上げても良い気はします。もちろん敗戦処理要員ですが。

    先発を6人全員固定でなく、若手やベテランは2人で1枠と考える事が大切です。結局辻監督の弱点は投手も野手も1年固定メンバーで戦いたいと決めつけていることが最大の原因です。レギュラーは当然いるのですが、試合数が増えている以上、1年間固定は無理です。レギュラーも様子を見て、定期的に休ませることが肝心です。本当の意味で全員野球をしないと低迷から脱却はできません。何とか考え直してもらいたいです。辻さんが選手だった時代と状況は変わっているのですから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました