【一軍公式戦】北海道日本ハムファイターズ戦 [8月8日]

2020年・公式戦
スポンサーリンク

ダイジェスト

感想

7回に逆転されて負けました。

 

4点差を逆転されました。

何で平井克典を7回に投げさせたんでしょうかね?

今年の平井克典を考えたら6回でした。

そもそも平井克典を使うというのもどうかと思います。

登板してランナーを出して降板というパターンが多いです。

先発は6回まで投げて平良海馬、R.ギャレット、増田達至という順番が正解だったと思います。

 

先発の松本航はストレートは非常に良かったです。

ただ追い込むまでは簡単に追い込むんですけどもその後ですよね。

追い込むボールもストレートで決め球もストレートです。

決め球が何とかなれば四球が確実に減るでしょう。

 

外野の連携に問題が有りますね。

センターの鈴木将平に任せれば良いのにライトを守っていた木村文紀や川越誠司が出過ぎです。

木村文紀は鈴木将平と衝突して途中交代しましたし、川越誠司は鈴木将平の邪魔をして逸らす原因を作りました。

最後まで打球を追うという姿勢は駄目とは言いませんが打球を見てセンターが追い付けそうなら譲って欲しいです。

 

1点リードされた8回に1アウト満塁で源田壮亮にスクイズとか無理だったんでしょうかね?

同点にする事が一番重要だったと思います。

采配としては全然出来てませんよ。

 

宮川哲はどのように評価すれば良いのか分からないです。

ピンチン場面で登板して抑えろというのは新人には荷が重いですよね。

 

C.スパンジェンバーグは調子の波が激し過ぎて使い難い選手ですね。

ヒットはそれなりに打てるけども四球を選べずに三振が多いのが致命的ですかね。

足が速い選手は選球眼は良い選手が多いですけどね。

H.ボカチカの左打で本塁打があまり打てない感じですかね。

同じ走れる外国人選手の中ではE.ヘルマンとは真逆の選手です。

 

これで北海道日本ハムファイターズ戦の負け越しは決定ですね。

勝てた試合を落とすと精神的に辛いです。

コメント

  1. YOSHIKI より:

    sakano様が仰るように8回表1アウト満塁の場面はスクイズが正解です。結果論と思われる方もいらっしゃるでしょうが、辻監督は左打者には左投手が効果的という継投をしています。逆の場面で源田選手が打ち取られる場面をなぜ考えないのでしょう?去年まで在籍した秋山翔吾選手なら強行でいいでしょうが源田選手は最近ようやく打撃が上向きになってきたくらいです。まずはスクイズで同点、勝ち越しは外崎、山川に託すという視点が欠けています。源田選手が打ってくれて早く一気に勝ち越したい焦りから冷静な判断ができていません。源田が三振でツーアウトなのと、スクイズを決めてツーアウトでは外崎選手にとってどちらが負担が軽いかは、火を見るよりも明らかです。一人でドカンと一気に決めて欲しいと願うのはファン目線です。監督なら源田、外崎の2人がかりで逆転する線で攻撃する視点ででんと構えて欲しいです。

    投手の継投については、リリーフに特に依存しすぎです。松本を6回まで投げさせれば良いだけの話です。制球が不安定な平井に腹は立ちますが、そもそも去年散々酷使してきたわけですから、腹は立っても平井を責める気にはなれません。責めるべきは選手の状態を把握できない首脳陣です。ホームランを打たれた渡邊と対戦するのを心配するなら、渡邊を迎えた時点で考えればいいだけの話です。

    結果、苦しい場面で宮川、ギャレットを投入する形になり、リリーフ陣にも傷を付けました。

    今日は本田投手が先発ですが、6回を投げ切るのを期待しつつ、状況に応じて適切な継投を行ってもらいたいです。回跨ぎは厳禁です。
    攻撃も自由に打たせるのは山川、中村、森ぐらいで良いです。好機に凡退が目立つので、送りバント、スクイズ等あらゆる手を使って1点でも多く序盤から稼ぐ姿勢を徹底して欲しいです。大量得点した後に攻撃が雑な場面が多すぎます。広岡、森の名将二人に薫陶を受けているわけですから、個人の打撃力に依存しすぎるのではなく、抜け目なく1点をもぎ取る野球をして連敗を止めて欲しいです。

    • sakano より:

      先発投手を信頼してないのか早めに交代するのがリリーフの負担になっていると思います。
      1週間に1度の登板なのだから100球以上は投げて欲しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました