【一軍公式戦】北海道日本ハムファイターズ戦 [8月6日]

スポンサーリンク

ダイジェスト

感想

辻発彦監督の采配で負けました。

 

與座海人を降板させるのが早過ぎます。

小川龍也への交代は無意味でした。

まだコントロールが良い與座海人の方が良かったと思います。

 

今井達也を絶対に使うと思ってましたが本当に使いました。

今の今井達也は使えないです。

フォームが球種で違いますよね。

変化球の時だけ腕の一が上がります。

フォームも固まってない状態で投げたら肘や肩を故障しますよ。

 

3回の攻撃で何で森友哉に犠打をさせたんでしょうかね?

犠打をさせないという前提で2番で起用したんじゃないのでしょうか?

1球目の犠打失敗を見る限り犠打は上手く無いですよ。

森友哉が打てないと思っているのなら下位に下げるとか、スタメンから外すとか方法は有ると思うんですけどね。

使っている限りは打たせないと意味は無いです。

 

源田壮亮が2安打1打点と復調気味です。

打順を2番に戻すとか考えて欲しいです。

C.スパンジェンバーグの1番起用もそろそろ厳しいです。

序盤は打たないですよね。

 

小川龍也は使い所が無いので二軍で良いじゃないでしょうかね?

左のワンポイントで登板してもアウトを取れないのなら一軍に居る意味は無いです。

大事な場面で抑えるのが役割ですよね。

 

森友哉は相手打者のデータとかちゃんと把握してるんでしょうかね?

大田泰示はアウトコースに一番打っているコースが有りますよね。

なぜ危険を冒してアウトコース低めに要求するんでしょうかね?

 

これで1勝2敗です。

このカードで負け越したら5位転落が決定ですよね。

早く2勝しないとヤバいですよ。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. YOSHIKI より:

    投手起用も打線の組み方も無茶苦茶です。辻監督は先入観起用を意地でもやめないので言っても無駄かも知れませんが、打線については森を休ませること、スパンジェンバーグを下位に下げることを提案しておきます。スパンジェンバーグを二軍で打撃修正をすべきですが、二軍から上げる選手もいないので、次善の策として下位打線起用を提案します。2番の森をバントさせるなら下位を打たせた方が良いです。打撃も当てに行って力のないスイングになっています。

    1番セカンド外崎、2番ショート源田、3番サード中村、4番ファースト山川、5番レフト栗山、6番DHメヒア、7番キャッチャー森(岡田)8番ライト木村(川越)、9番センター鈴木将平が現状適切な組み方です。ベテランを上位に置くことで負担を強いる部分は勝敗が決した段階での若手起用で短い休みを与えていけば良いでしょう。

    投手陣について。今井の中継ぎ起用は、2年目の高橋光の起用法と同様に良くない起用です。10日間二軍に落として再調整させるべきです。
    田村を呼び戻せば良いでしょう。野手もあまり交代をしないのですから、熊代を二軍に落として相内を上げてもいいのではないでしょうか。もちろん敗戦処理を中心にビハインド担当です。先発なら十亀、齊藤大の2人が一定の結果を残しています。與座ももう1回不調なら一度二軍に落とすべきです。手術から復帰明けの與座に無理をさせるべきではありません。今日からニール、本田、松本の3人で勝ち越すしかないですね。

    源田だるま落とし打線は、失敗に終わったので、2番源田に最低でも戻して欲しいです。機能しないで負けたのですから、変えるのに躊躇する必要は無いと思います。それでも意固地に源田だるま落とし打線を続けるかも知れませんが・・・

    • sakano より:

      中村剛也が欠場するくらいなのでサードを守れるのか?という問題も有るんですよね。
      守れない場合も考慮すると佐藤龍世を昇格させた方が良いのかなと思います。

      • YOSHIKI より:

        佐藤龍世は二軍で好調なので上げるべきですよね。山野辺を出す機会が少ないので、二軍で再調整させるべきだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました