【二軍公式戦】北海道日本ハムファイターズ戦 [7月28日]

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

感想

内海哲也

6回の途中までを投げましたがちょっとコントロールが甘かったかなと思います。

そして右足のトラブルで降板しました。

試合後は普通に歩いていたので攣ったとかですかね?

あと1回から血がユニフォームに付着してたのでマメが潰れたりしたのかもしれません。

それでも107球は投げました。

相内誠

高いですけどもボール自体は良かったと思います。

低めにコントロール出来れば空振りを量産出来ると思います。

もう少しなんですけどね。

佐藤龍世

3安打1打点でした。

すべてレフト前ヒットで2打席はチャンスで打ってます。

もっと長打を打って欲しいですけどね。

呉念庭

3安打1四球でした。

打撃の方は二軍でやる事は無いでしょう。

もっと一軍で力を発揮出来れば抹消され無かったでしょうね。

西川愛也

二打席連続のタイムリーを打ちました。

打撃の技術は有ると思います。

問題は調子の波と故障でしょうかね。

二軍で首位打者のタイトルを獲得するくらい実績を残して欲しいです。

柘植世那

2安打2打点と打ちました。

試合に出て経験を積んで欲しいです。

愛斗

3回の守備で左足首辺りを負傷して担架で退場しました。

ファウルボールを追ってフェンスに上半身を乗り出して着地した時にやってしまったみたいです。

ファウルボールと思ったらライトの愛斗が倒れて左足首を抑えて悶えてるんですから驚きました。

捻挫だと良いですけどね。

捻挫以上の怪我だと靭帯とかアキレス腱とかですかね?

あとは肉離れですか?

痛がり方を見る限りでは捻挫の痛がり方では無かったです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました