【一軍公式戦】千葉ロッテマリーンズ戦 [7月21日]

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ダイジェスト

感想

大量得点で勝ちパターンを使わずに勝てました。

 

5回裏にC.スパンジェンバーグの同点2点タイムリーに鈴木将平の勝ち越し犠牲フライで逆転して、6回裏に相手のエラーで1点得点出来てのC.スパンジェンバーグのタイムリー、鈴木将平の2点タイムリーで4得点で5点差になったので勝ちパターンを休ませる事が出来ました。

鈴木将平とC.スパンジェンバーグは外野の守備でお見合いをしてしまったので取り戻したという形ですね。

失点に繋がってしまっているので今井達也に勝ちを付ける事が出来てホッとしたでしょう。

 

今井達也は打たれてるボールはやっぱり中に入ってしまっています。

コントロールがもう少しまとまれば良いチェンジアップを投げているので好投出来ると思うんですけどね。

今回は守備にも助けられて大崩れをせずに5回まで投げたら逆転してくれて交代したという感じです。

今井達也の力で勝った1勝では無く勝たせてもらった1勝です。

 

中村剛也は調子が良いですね。

ソロHRに安打に四球を2個選んでます。

5番起用で良いと思いますけどね。

外崎修汰の調子が落ちているのでそろそろ3番から外した方が良いのかなと思います。

 

宮川哲が勝ちパターンの大事な処で使えるようになると選択肢が増えるんですけどね。

まだコントロール面でちょっと不安です。

カーブが高めに抜ける事が減れば良いですけどね。

 

有観客試合だとやっぱり雰囲気が違いますね。

まだ客入りはオープン戦のような感じですけども制限が有るのでしょうがないです。

あとやっぱりライオンズブルーのユニフォームは良いですね。

中村剛也と栗山巧は違和感なく見れました。

12年前まではこのカラーでしたからね。

戻すのは駄目なんでしょうかね?

 

これで3位に浮上です。

まだカードの初戦なので順位がどうなるかは分からないですけどね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました