東北楽天ゴールデンイーグルスのまとめ [7月14日~19日]

スポンサーリンク

東北楽天ゴールデンイーグルス戦は1試合が中止になって5連戦になりました。

結果は2勝3敗で負け越しです。

ビジターなのでマイナス1なら許容範囲なのですが、勝ち越しのチャンスが有っただけにね。

 

投手ですね。

先発は最低でも6回まで投げて貰わないと困るというのを実感した5連戦でした。

そしてリリーフの運用法も考え直さなければならないのかなと思わせる5連戦でした。

 

打線の方は山川穂高が復調したかなと思うほど活躍しましたし、木村文紀も打ち始めました。

中村剛也も復帰後は打ってます。

 

C.スパンジェンバーグは5試合で18打数4安打で打率.222という事で駄目だと思います。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました