外野は鈴木将平、岸潤一郎、川越誠司で

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

外野はレフト鈴木将平、センター岸潤一郎、ライト川越誠司で東北楽天ゴールデンイーグルス戦は戦って欲しいです。

C.スパンジェンバーグはサードで良いと思います。

 

岸潤一郎と川越誠司を使い続けてどのくらい打てるのかも見たいですし、C.スパンジェンバーグを本職のサード起用でどのくらい打てるかも見てみたいです。

中村剛也は栗山巧と指名打者での併用で良いと思います。

代打の層も厚くなりますからね。

 

これで岸潤一郎、川越誠司、C.スパンジェンバーグが打て無かったら二軍での調整も視野に考えれば良いのかなと思います。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. 匿名 より:

    若手ドラフト1位右腕トリオは、正直レベルが低いしドングリの背比べで大したことないね。オリックスの山本と比べたら月とすっぽんである。
    やはり、プロとしての技術的な面で伸びきれていない様に思えます。1軍のマウンドに立つ資格無しだよ❗明日の高橋投手を冷静に観察したいが、あぶないね、今シーズンは。

    • sakano より:

      まだ20代前半なのでこれからですよ。

      • 匿名 より:

        どうしてもシュート回転する真っすぐ。右打者に関しては、シュートで詰まらせることも可能であろうが、左打者には球威が抜けて打ちごろの球になってしまう可能性がある。糸を引く直球が投げれないとは、また、練習試合では結構良い真っすぐを投げていたようなんだが残念で仕方ない。解説者によれば、リリースでの特徴からのもので矯正するのはかなり難しいのだろう。ならば、微妙に動く真っすぐのツーシームを習得すべきである。やはり技術的根拠である
        武器を、コントロールを手に入れなければエースにはなれない。甲子園とは全く縁のない山本投手に大きく水をあけられた甲子園夏の優勝投手が、このままで終わっては西武ファン、今井ファンは泣くに泣けないよ。

        • sakano より:

          オリックス・バファローズの山本由伸と比べたら駄目だと思います。
          彼と比べたら同期入団のドラフト1位の投手は誰も勝てないです。
          田中正義や佐々木千隼と比べたら今井達也はまだ健闘している方だと思います。
          去年7勝してるだけマシです。
          まだ今年で22歳で大学4年生と同じです。
          すぐに駄目と諦めたら誰も育ちませんよ。

          • 匿名 より:

            ポテンシャルは山本投手とは遜色ないとみてますよ。ダメと諦めているわけではありません。確か、負けはしたが一度投げ合ってますよね。いい投手戦だったと記憶しています。将来的には、この両投手の投げ合いにワクワク感を覚えることだと期待してますよ。まただてに、夏の甲子園優勝投手にはなれないだろうし期待もしています。
            ただ現状は成長力に差が見え残念でならないし、そこを打破するためには技術的な裏付けを習得しなければ勿体ないということです。何かが足りないんでしょうね。その何かが分かれば苦労はしないんでしょうが・・・・・・。

  2. TN より:

    無意味なフォアボールからの大量失点今井の悪癖には心底がっかり!フアームで鍛え直しです。

    • sakano より:

      途中で雨が降り始めたので今回に関してはしょうがないかなと思います。
      今井達也と入れ替えられる先発投手も居ないですし使うしかないかなと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました