C.スパンジェンバーグの見極めは今週まで

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

C.スパンジェンバーグの見極めは今秋までにして欲しいです。

20数試合も使ってみれば打てるか打て無いかは分かるでしょう。

今の所は駄目ですけどね。

 

編成もC.スパンジェンバーグの獲得はどうかと思います。

どう考えても野手よりも投手です。

秋山翔吾が移籍しても一番の課題は投手なんです。

そもそも主力が抜けた穴を外国人で埋められた事って無いですよね。

結局は若手が台頭するのを待つしかないです。

今回は鈴木将平が台頭して来たので何とかなりそうですけどね。

 

C.スパンジェンバーグはこのまま終わったら無駄になるだけなので出来れば打てるようになって欲しいです。

打率はもう諦めたので本塁打ですね。

東北楽天ゴールデンイーグルスとの6連戦で2本くらい本塁打を打って欲しいです。

それが無理なら二軍で良いです。

あと守備位置はサードで良いと思います。

中村剛也は栗山巧と指名打者で併用で良いと思います。

山野辺翔を守らせてもミスをしますし、呉念庭は打撃がという感じがします。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. レジェンドレオ より:

    >編成もC.スパンジェンバーグの獲得はどうかと思います。
    >どう考えても野手よりも投手です。


    どういうことですか?
    外国人野手獲得の予算を投手に割いた方良かったということですか?
    外国人選手枠の問題で外国人を全員投手にできないのはご存知ですよね?
    外国人投手の人数をもっと獲得した方が良かったとか、外国人投手予算をケチらないで欲しいとか野手を取るにしてもスパンジーという人選は違うならわかります。
    8000万のスパンジーを取った程度で外国人投手予算が減るならそっちのケチ具合の方が問題でしょう。
    もっと無駄なのはDHでしか使えないメヒアの残留年俸1億円だと思いますよ。
    楽天に行ったロメロを取ってたら守備力はともかく外野の打撃力の穴は埋められたんじゃないでしょうか?
    ブログ主さまが外国人野手をあまり好きじゃないのはわかりますが、論点が違うように感じます。

    • sakano より:

      8000万円使うなら投手の方が良かったという事です。
      外国人枠は先発投手なら入れ替えをしながらとかでも使えますし、予備として置いても邪魔にはならないです。
      E.メヒアを残すという選択をした時点で外国人野手は不要だったと思ってます。
      外国人野手を2人も要らないです。
      70人までという支配下の枠も有るので外国人野手で埋めるというのはね。
      だから以前からE.メヒアをトレードに出せないかなと書いてます。
       
      外国人野手が好きじゃないとかでは無いです。
      打線が弱かったら外国人野手は必要です。
      外国人選手は弱点を補強する為に獲得するので埼玉西武ライオンズの弱点は投手力です。

      投手4人、野手1人体制で外国人枠が4人なら先発を2人で入れ替えながら使ってリリーフが2人で野手がE.メヒアですね。
      出来れば投手は予備も含めて5人は欲しい所です。

  2. YOSHIKI より:

    スパンジェンバーグの役割はサード中村とレフト栗山のダブルバックアップでしょう。中村も栗山も実力はありますが、打って守ってフル出場は年齢的に厳しいので、中村または栗山をDHに入れるとき二人のどちらかの守備位置を穴埋めする訳です。

    今は栗山のバックアップとしてレフトを守っていますが、中村が打席に立てない今は、スパンジェンバーグをサードに、栗山をレフト、二軍のメヒアを昇格させDHに入れるべきでしょう。

    さて、おっしゃるようにスパンジェンバーグの見切りは私も今週が一区切りかと思います。

    ただ、そこでスパンジェンバーグを見捨てるのではなく、去年のニールのように二軍で日本野球に適応できるよう、嶋二軍打撃コーチの指導を10日間から2週間は入れたいてすね。

    そこで、スパンジェンバーグや呉の代わりに山田遥楓や愛斗を上げても良いでしょう。調子の良い選手をスパンジェンバーグの二軍降格の間に試せば良いでしょう。

    2週間経ってスパンジェンバーグが日本野球に適応したなら、上げれば良いし、山田、愛斗が通用しているなら、そのまま山田、愛斗を使い続ければ良いでしょう。

    最悪、両方とも物足りない活躍しかできないなら、その時は高木渉を抜擢すれば良いのではないでしょうか?

    • sakano より:

      確かにC.スパンジェンバーグはもう在籍しているので見切った時は二軍調整しか無いと思います。
      再び一軍に戻れるかはC.スパンジェンバーグ次第でしょう。

      個人的にはレフトは打て無くても高木渉を固定して育てた方が良いじゃないのかなと思ってます。
      結局は我慢して使わないと育たないです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました