千葉ロッテマリーンズのまとめ [7月7日~12日]

スポンサーリンク

千葉ロッテマリーンズとの6連戦は1試合がノーゲームになったので5試合になりました。

ビジターで3勝2敗なので良いと思います。

ノーゲームになった1試合は負け試合展開だったので無くなってくれて良かったです。

 

強風に悩まされたカードでした。

本塁打という打球が外野フライになってしまうんですからね。

 

鈴木将平がこのカードでレギュラーとして定着しそうな兆しが見えました。

逆に川越誠司は苦労してたかなと思います。

ノーゲームで二塁打が消えるという事も有りましたけどね。

 

千葉ロッテマリーンズのセットアッパーが退団してリリーフが不安定になったのも勝ち越せた要因なのかなと思います。

 

埼玉西武ライオンズの問題は先発投手が今井達也くらいしか好投出来て無いというのが問題ですね。

高橋光成と今井達也以外は5回まで投げられてないです。

高橋光成の場合は台風並みの強風と打線の援護という問題が有ったのでしょうがないですけどね。

Z.ニール、松本航、與座海人は打線の援護も十分に貰ってましたし、投げている環境も過酷という訳では無かったです。

次のカードでは先発の立て直しが急務でしょう。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました