【一軍公式戦】千葉ロッテマリーンズ戦 [7月12日]

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

ダイジェスト

感想

栗山巧が大活躍でした。

2打数2安打4打点1本塁打2四球で全打席出塁ですし、二塁打と本塁打は打点付きです。

レフトに3ランHRを打ったというのは驚きです。

今日(12日)に限っては風は弱かったみたいですね。

山川穂高・・・・・。

 

外崎修汰も逆転の2点タイムリーツーベースを打ちました。

外崎修汰の2点タイムリーが有ったから栗山巧の3ランHRが出たと思います。

 

C.スパンジェンバーグが2ランHRを打ちました。

左投げの本格派というか変則ではないタイプが得意のようです。

ただクロス気味のフォームでスライダーを投げる投手は苦手のようです。

打撃フォームを変えてるので今なら対応できるかもしれません。

右投げの投手を打て無いというのがね。

あと2回表の打席で外野フライくらいは打って欲しかったです。

 

與座海人は駄目でしたね。

先発は最低でも6回までを3失点です。

5回の途中で交代というのは駄目です。

 

平井克典は2勝目です。

5回の途中から投げてイニングを跨いで6回も投げたんですから勝ちが付いて当然ですね。

勝ちパターンのリリーフは頑張っていると思います。

 

鈴木将平は2安打です。

1打席目でもう少し粘るという事が出来れば良いのですが、まだそこまで求めるのは酷でしょう。

1番起用で2安打を打っただけでも上出来です。

 

呉念庭のスタメン起用は酷ですかね。

5日に二軍で出場した時以来の打席で結果を残せというのは無理です。

1週間ぶりですよね。

 

何とかこのカードを勝ち越せて良かったです。

2位の千葉ロッテマリーンズとは0.5ゲーム差です。

そして首位の東北楽天ゴールデンイーグルスとは1.5ゲーム差です。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. スッポン より:

    山川は死球続きで調子を落としてます 当てられたら怒らなければいけません大好きな奥さんのステーキが食べられなくなります 若手ドラ1先発投手陣が育ってません毎回同じ様に四球で崩れていきます何処かで四球病の特効薬売ってませんかね?

    • sakano より:

      本当にその通りです。
      山川穂高は当てられたら怒って良いと思います。
      それで相手投手が崩れる事も有るでしょうし、当てたら怒ると周知されればインコースに投げようと思っても当てたらいけないと思って真ん中付近とかアウトコースに投げてしまうという事だって有るかもしれません。
      心理戦です。
       
      投手の四球に関してはメンタル面の問題でしょう。
      打たれたらとか狙っているコースに投げなければとか余計な事を考えてブルペンの時とは違う力加減になってしまうのだと思います。
      カウンセリングとかで改善出来ないでしょうかね?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました