千葉ロッテマリーンズと6連戦 [7月7日~12日]

スポンサーリンク

千葉ロッテマリーンズとの6連戦です。

初めてのビジターです。

敵地での6連戦はどうなんでしょうかね?

敵地ですけども関東というのが救いですかね。

一部の選手は自宅に帰れます。

 

千葉ロッテマリーンズの調子は良く分からないです。

オリックス・バファローズ相手に6タテをしましたが東北楽天ゴールデンイーグルス相手には1勝5敗ですからね。

もしくは東北楽天ゴールデンイーグルスが強過ぎるとかですかね?

 

相手の事よりも埼玉西武ライオンズ自身の投打の噛み合わせが重要です。

先発投手が好投しても援護が出来ず、打線が頑張っても先発投手が大量失点で負けてます。

先発投手が好投して大量得点という試合を試合が無いとリリーフが登板過多になって勝ちパターンを温存して負けるという悪循環になってしまう訳です。

まずは打線の方をなんとか点火させないと駄目です。

火が付けば破壊力はパ・リーグでも一番です。

打線の力で優勝したくらいなので打たないと勝てないです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. TN より:

    正直弱いなあと思います開幕延期頃辻監督は今年は投手陣がいいと言っていたけどふたを開けてみると去年よりも悪くなっています。
    今季は秋山の移籍が攻守で響いていますそんな中今日も打線は奮起して5点も取ったのにいずれにしても3-0とかロースコアで勝つ試合を増やさないと厳しいです。
    敗因は高橋の配信投球及び外角に偏りすぎる森のひどすぎるリードだと思いました。
    森はDHに固定して岡田と強肩の柘植を併用するべき。
    高橋は川越の好返球で助けてもらっただけに強い投手ならあそこから乗っていかないと!今井と同様いつまでたっても信頼が置けないです。
    与座のリリーフ転向は賛成です牧田みたいに1イニング限定だと思います。
    監督が策士ではないのでフロントのバックアップ主にピッチャー補強が急務です。
    明日は中止で流れを変えたいものです。

    • sakano より:

      投手陣は去年よりかは全体的に良いと思います。
      勝ちパターンは確立してますし、先発の頭数も揃ってます。
      問題は継投や起用法の采配の問題だと思います。
       
      森友哉のリードに関しては岡田雅利の方が優れていますが打撃とトータルで考えると森友哉は捕手から外せないかなと思います。
      ただ他のポジションで捕手並みの打撃の選手を使ってたら意味は無いかなと思います。
      配球に関しては使えば使っただけ学ぶので今は我慢だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました