【二軍公式戦】 東京ヤクルトスワローズ戦 [7月3日]

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

感想

東野葵

5回までを3失点と好投でした。

ノーコンのイメージが有ったんですけども意外と低めに丁寧に投げようとしてました。

4回に四球をキッカケに失点してしまったのは残念でしたけども将来的にはこんな投手なのかなというのが分かりました。

特徴が無いよりかは有った方が良いですからね。

上間永遠

非常に良かったです。

面白いと思います。

長いイニングを投げられるようになったら先発候補として出てくると思います。

投球フォームが個人的には好きです。

大窪士夢

長身で角度が有るので楽しみな投手ですね。

球速が140キロ後半くらい出るようになれば一軍でも通用しそうです。

100キロ台のカーブを投げる度胸も有ります。

藤田航生

今のフォームで左打者のアウトコースにビシビシと投げられたらリリーフでチャンスが有ると思います。

右打者対策でチェンジアップなどを投げられたら良いですけどね。

左のワンポイントだけではもう生き残れないです。

ルールが改正されるでしょうからね。

松岡洸希

サヨナラ負けになりましたが153キロを計測しました。

パスボールが無ければサヨナラにならなかったかもしれません。

E.メヒア

低めのボールを本塁打にしました。

難しいボールだったのであれが打てれば故障個所の心配は無いでしょう。

もう少しで一軍に上げられる状態になると思います。

高木渉

2ランHRを打ちました。

公式戦では4本目です。

イースタンリーグトップの本塁打数です。

そろそろ一軍に上げて欲しいですよね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました