【一軍公式戦】 オリックス・バファローズ戦 [7月2日]

スポンサーリンク

ダイジェスト

感想

乱打戦でした。

森友哉が4打数3安打4打点1四球でした。

1号ソロHR、2点タイムリーツーベース(決勝点)、タイムリー内野安打の4打点です。

判定でファウルだったから良かったけれどもホームでのタッチで右手にボールを持っているのに左手のミットでタッチするとか勘弁して欲しいです。

 

C.スパンジェンバーグは左投手とか関係なく打ちました。

4打数3安打1打点1四球で2号ソロHR、三塁打、単打、四球で3得点です。

二塁打が出ていればサイクルでした。

 

投手では平井克典が失点してしまったのは誤算でしたね。

R.ギャレットもピンチだったんですけども踏ん張りました。

平良海馬が抑えたので平井克典と疲労を考えながら使って欲しいです。

 

本田圭佑は5回までは投げて欲しかったです。

先発だと5回、6回までは投げて欲しいですよね。

5回以上投げないと先発としては評価出来ないです。

 

源田壮亮が終盤に2安打打ってくれたのは良かったです。

試合展開関係なく少し安心しました。

この2安打をキッカケに復調してくれたら良いですけどね。

 

山川穂高と中村剛也は打てませんでしたけども別の日に打ってくれたら良いです。

もしかしたら明日(3日)の試合で本塁打を打ってくれるかもしれませんからね。

 

木村文紀と金子侑司は調子が良いのか、悪いのか良く分からないです。

木村文紀は打てる時と打てない時の差が激しいかなと思います。

金子侑司は守備の方をもっと頑張って欲しいです。

8回表のA.ロドリゲスの二塁打は捕球してますからね。

滑って落とすとか勿体ないです。

完全に捕球してアウトにしてれば好プレーでした。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました