1番打者は外崎修汰が良い

雑談
スポンサーリンク

9試合を消化した時点での成績を見る限りでは1番打者は外崎修汰が適任なのかなと思います。

出塁率が高いのは栗山巧、山川穂高、外崎修汰、中村剛也の順です。

栗山巧はもう1番での起用は厳しいでしょう。

走塁はまだ走れますが、何試合も続くとなると年齢を考えたら厳しのかなと思います。

山川穂高や中村剛也を1番で起用というのは無いです。

そうなると走れる外崎修汰が一番適任なのかなと思います。

打順選手名ポジション
1番外崎修汰二塁手
2番源田壮亮遊撃手
3番森友哉捕手
4番山川穂高一塁手
5番栗山巧左翼手
6番中村剛也指名打者
7番C.スパンジェンバーグ三塁手
8番川越誠司/木村文紀右翼手
9番鈴木将平/金子侑司中堅手

こんな感じで7番までは固定で8番と9番は状況に応じて変えれば良いと思います。

コメント

  1. 福岡のレオ党 より:

    1番説に賛成である。外崎選手は、黄金時代を知る輩であれば石毛選手を彷彿させる選手である。チームを先頭で引っ張ってほしい選手である。キャプテンでもおかしくない選手である。そのことは、辻監督が一番感じているはずである。彼が今以上のステージに昇りつめるには、もっともっと個性を出して行けとアドバイスすべきです。そのためにも1番に据えるべきです。
    源田選手ともキーストーンコンビで攻守をアイコンタクトで仕掛られるコンビに位置付けるべきだと思います。外崎、源田両選手にとってもお互いに刺激的なポジションになると思います。

    • sakano より:

      埼玉西武ライオンズの1番は伝統的に長打が打てる選手だと思います。
      松井稼頭央二軍監督とか片岡治大とか秋山翔吾など二桁本塁打を打てる選手です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました