木村文紀の走塁ミス

スポンサーリンク

昨日(24日)の試合で1点リードされた2回裏の1アウト3塁という場面で3塁走者の木村文紀はC.スパンジェンバーグのショートゴロでホームアウトになってしまいました。

本来ならショートゴロという打球ならホームに突っ込めば良かったのですが、木村文紀はなぜか止まって打球の行方を確認してからホームに走ってしまいました。

2回に同点に追いつけば試合展開が変わっていたかもしれない場面です。

 

若手がこの走塁をしてたら即交代だったでしょうね。

木村文紀は最後まで出場しましたね。

 

懲罰という意味も込めて今日(25日)の試合はベンチスタートという事にして川越誠司をスタメンで起用して欲しいです。

練習試合の時のような打撃ができないのならライトのスタメンで起用する意味は無いかなと思います。

せっかく捕手が打てる選手なのにライトが打たないのなら意味が無いです。

木村文紀が打て無いのなら色々な選手を試すべきだと思います。

一軍は結果がすべてです。

我慢して使われるのは若手だけです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました