【一軍公式戦】 北海道日本ハムファイターズ戦 [6月21日]

スポンサーリンク

ダイジェスト

感想

今日の負けは打線の責任だと思います。

先発の與座海人が試合を作るピッチングをしたのに援護が無いというのはね。

何でこの選手の所でチャンスにというのが多いです。

森友哉、山川穂高の前にチャンスを作って回さないと得点できる確率が下がります。

打順の並び替えも検討すべきだと思います。

 

中村剛也と栗山巧は元気ですね。

この2人を上手く使って欲しいです。

 

C.スパンジェンバーグは下位で様子を見た方が良いじゃないでしょうかね?

昨日の試合で崩された感が有ります。

2打席目のフェンス手前のライトフライは練習試合だったらスタンドまで飛んでたでしょう。

 

與座海人は試合を作ったと思います。

6回までを3失点なら上出来です。

ソロHR2本の失点は防げたので勿体ないですけどね。

プロ初登板初先発と考えたら文句は無いです。

 

浜屋将太はソロHRを打たれましたね。

プロ初登板で緊張も有ったでしょう。

次回ですね。

 

武隈祥太が6失点ですね。

駄目でしょう。

二軍降格で良いと思います。

 

田村伊知郎も2失点なので二軍にと言いたい所ですが昇格できる投手が居ないのでそのままですかね。

敗戦処理で若手投手と入れ替えても良いですけどね。

ある程度の失点を覚悟で伊藤翔とか松岡洸希を一軍で使うというのも一つの方法だと思います。

打たれても経験を積む事ができれば良いという考え方です。


開幕カードは負け越しという結果になりましたがこれからだと思います。

まだ戦力の仕分け段階だと思います。

使える選手、使えない選手を見極める時期って必要です。

ただ復調を期待して使い続けるよりも思い切って方針を変える方が良いと思います。

臨機応変に対応できる監督が有能と言われる人だと思います。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. 福岡のレオ党 より:

    森捕手へ。もう少しインコースへのボール球を使うべきではないか!内角無しで決め打ちされている。まさか、大阪桐蔭の先輩に内角を突くのはと遠慮してはいないよね。今シーズンの課題はバッテリー力なんだよね。与座投手がこの世界で生き抜くためにはどうしても必要な球であり、球種(シュート)か懐を突くコントロールを磨くかが今後の課題である。次回のバッテリーに期待します。打線では、ことごとく1番打者にチャンスが回って来て、ことごとく逃してしまう悪循環では勝てる筈もないですね。川越、鈴木両選手のバット一閃力を使わない手は無いよね。木村、金子両選手のバットの振りが今一つ力感が無いように見えます。

    • sakano より:

      中田翔に対しては本塁打を打たれた打席にインコース気味の要求はしています。
      與座海人が合うとーすに投げてしまってますけどね。
      2打席目は高めを見せたりと工夫はしていると思います。
      インコースの打者が避けるようなボールは見せ球として欲しいですね。
      アンダースローと言って球速は130キロ程度なのでどのようにして速く見せるかだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました