森友哉以外がスタメンの時

スポンサーリンク

森友哉以外が捕手でスタメンの時に森友哉が試合に出られないですよね。

昨日(13日)のように先発投手の相性次第では岡田雅利が捕手でスタメンという事も有るでしょうし、柘植世那が捕手でスタメンという事も無いとは言えません。

ただ森友哉の打力は欠かせないです。

3番で起用される選手なので居ないというのはマイナスでしか無いです。

 

森友哉が捕手以外でスタメンで起用する方法は2つです。

指名打者での起用とレフトでの起用です。

指名打者で起用という事になると中村剛也を指名打者で起用というのができません。

できればレフトを守ってスタメンで出場して欲しいです。

中村剛也を指名打者で固定してサードはC.スパンジェンバーグで良いじゃないでしょうかね?

 

レフトでの起用の利点は森友哉が捕手のスタメンで起用する時にも有ります。

リリーフの捕手は岡田雅利の方が配球を考えると良いです。

ただ万が一を考えると森友哉を下げるという選択は勇気が必要です。

レフトを守れたら森友哉を下げずに済みます。

できれば3番、4番、5番は最後まで代えない方が良いです。

 

練習試合が終わって開幕まで何日か空くのでレフトの練習をして欲しいです。

森友哉は外野の経験が有るので守れない事は無いと思います。

 

理想は森友哉が1試合を捕手として守れうようになる事ですけどね。

まだ経験が必要でしょう。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました