頑張らないと危ない選手【内海哲也編】

企画
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

今年頑張らないと危ない選手を挙げたいと思います。

危ないというのはクビという事です。

今回は内海哲也です。

 

2年連続で投げられないという事になればクビでしょう。

38歳で7500万円の年俸を考えれば一軍で投げられないとなれば真っ先に整理の対象になります。

生え抜きではなく外様なので引退を決断するまでという温情も無いでしょう。

 

一軍でただ投げるだけではなく、結果を残さないと駄目です。

本来なら年俸を半分まで下げられても文句は言えない立場ですけども人的補償で移籍という事を考慮して2500万円ダウンで済んだのだと思います。

年俸1億円で一軍の登板が0試合というのはクビになっても不思議では無いですからね。

内海哲也は1年間の猶予を与えられた形だと思います。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました