MLBではアリゾナ州だけで公式戦?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

MLBではキャンプ地でもあるアリゾナ州で公式戦も開催という事を検討しているみたいです。

移動のリスクとコストを軽減させるというのが目的のようです。

 

5月中旬からキャンプとオープン戦をして5月下旬もしくは6月上旬に開幕という事を考えているみたいです。

無観客試合で162試合を可能な限り消化する構想だそうです。

 

MLBは放映権が高額なので試合をして中継できればそれなりの収益が期待できるという考えが有るからでしょうね。

自動ストライク判定システムを導入で球審を置かないなどちょっと容認できない対策案も出てますけどね。

 

日本では真似できないでしょう。

アリゾナ州の面積が日本全体の面積から北海道を除いた面積と広大です。

その広さならアリゾナ州に30球団が集まっても問題ないでしょう。

そしてMLBは放映権料だけで球団運営ができるほど高額です。

NPBとは逆ですよね。

NPBは集客が無ければ球団運営は厳しいです。

アメリカは日本と違ってケーブルTVが普及していてそのケーブルTV局が力を持っているというのが日本と違いなのかなと思います。

このケーブルTV局が高額な放映権料を支払うという訳です。

最近だとネット中継サービスも参入するようになって更に放映権料が高額になっているという訳です。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました