松坂大輔のフォーム

スポンサーリンク

松坂大輔はワインドアップ、ノーワインドアップ、セットポジションと試行錯誤してますね。

ただ変えるべきはそこでは無いような気がします。

 

フォームが速球派の投げ方なんですよね。

サイド気味のスリークオーターで良いじゃないかなと思います。

腰の回転も横にしてね。

一からフォームを作り直した方が良いじゃないでしょうか?

若い頃と同じフォームではコントロールの向上は見込めないと思います。

若い頃も絶対的なコントロールは無く、逆球でもボールの力で何とかしていた投手です。

 

せめて少しだけでも変えるべきです。

まず頭がブレてます。

捕手を見ないという投手は居ますが、コントロールが良い投手は基本的に捕手から目を離しません。

MLBの後期から反動を付ける為なのか、頭を動かすんですよね。

頭を動かすのを止めるだけでもコントロールが変わるんじゃないでしょうかね?

球速は落ちるかもしれませんけども速くても130キロ後半です。

130キロ中盤でも良いと思います。

若い頃は下半身が強かったからなのか動いてないです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました