二軍でZ.ニールが登板、岸潤一郎が活躍

スポンサーリンク

二軍の練習試合でZ.ニールが5回を投げて3失点だったそうです。

5本の被安打を打たれて、1回と3回に失点したそうです。

調整登板なので球数のノルマをクリアすれば良いかなと思います。

戸田なのでマウンドの問題も有るでしょうから結果はあまり気にしなくても良いかなと思ってます。

 

岸潤一郎が2安打4打点1本塁打の活躍だったみたいです。

7番、センターで出場して1打席目にレフトにタイムリーツーベース、2打席目にライトに3ランHRを打ったそうです。

活躍した時に限って中継が無いです。

なんで戸田なのに中継が無かったんでしょうかね?

岸潤一郎が打ち続ければ一軍のチャンスも有ると思います。

C.スパンジェンバーグがあの守備ですからね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. フェアプレイが一番 より:

    ニールは心配だが、まだ開幕ずれそうな気がします。

     あとで書きますが1軍が

     岸がそういう活躍をしてくれるのは有り難いこと。素質で伸び悩んでる選手、田辺3軍監督は育成には定評があります

     見てもらいたい。

    • sakano より:

      愛斗が悩んでいるので岸潤一郎が右打ちの外野手として出て来てくれたら層が厚くなります。
      センターを守れる選手ですよね。
      鈴木将平は栗山巧と同じで肩が弱いのかな?という疑惑が有ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました