R.ギャレットは当りかも

スポンサーリンク

R.ギャレットは当り外国人かもしれません。

思ったよりもコントロールで苦労してませんし、ストレートで空振りを奪えてます。

 

現状だと勝ちパターンでの起用は確実だと思います。

増田達至の状態が良くならなければ抑えに可能性だって有ると思います。

 

豊田清一軍投手コーチと話し合って握りを微修正したフォークが決め球で使えるようになれば良いですけどね。

SFFは球種として投げてたそうです。

ただ落ちが悪いので投げなくなったそうです。

握りを変えて良くなるという事は有るので、今回のR.ギャレットが良くなった例だと思います。

 

タイプ的にはB.シコースキーに似ているのかなと思います。

福岡ソフトバンクホークスのD.サファテのような角度が有る投球フォームでは無いです。

 

日本のボールやマウンドには適応出来たと思います。

あとはメットライフドームの夏ですね。

湿度が高い日本の夏で「蒸し風呂」と言われているメットライフドームの環境に適応出来るかです。

暑さによる体力消耗と汗の対処だと思います。

ただメットライフドームのマウンドやマウンドから見たバックネットの距離感など合わないという可能性もまだ有りますけどね。

 

S.ノリンも早く投げられるようになって欲しいです。

最悪、リリーフでも良いから活躍して欲しいです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. フェアプレイが一番 より:

    ホームなのになぜか投手陣がね

     でも確かに外れと思っていた選手が当たり、こういうこともありかも

     やはり豊田コーチ効果はありですかね

    • sakano より:

      暑さは体力を消耗しますからね。
      特に投手は汗で滑ったりと繊細です。
      球場自体も打者有利というのも有ると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました