【オープン戦】[2020年3月3日] 中日ドラゴンズ戦

スポンサーリンク

スコア


今日(3月3日)のオープン戦は映像が無いので成績だけの判断になります。

 

先発の高橋光成は5イニングを投げて無失点です。

被安打1本だけのピッチングだったみたいなので文句なしですかね。

どんなボールを投げていたのかを見たかったです。

 

2番手の伊藤翔は2イニングを投げて無失点です。

2イニング共に先頭打者を出してしまっているのがマイナス点ですかね。

あと起用はリリーフと考えてるんでしょうかね?

 

3番手の齊藤大将は1イニングを投げて無失点です。

打者3人で抑えて奪三振も2個です。

リリーフの1人として入ってくれたら嬉しいです。

 

4番手の粟津凱士は1イニングを無失点ですが、死球、安打、四球で満塁にしてしまってます。

与四死球が絡んで満塁というのはリリーフとして評価は上がりません。

脱落かなと思います。

 

中村剛也が1番打者で起用されました。

打席数を増やす為だそうです。

そして先頭打者本塁打を打ちましたからね。

初実戦の1打席目で本塁打とか打てるもんなんですね。

しかも投手は吉見一起です。

 

木村文紀がタイムリーを打ってますね。

4打数1安打1打点です。

3月2日に第1子の娘が生まれたそうなので打ちたかったでしょうね。

出来れば本塁打を打ちたかったでしょうけどね。

 

外崎修汰が4打数2安打1打点だったそうです。

ようやく打ちました。

ナゴヤ球場が都心だったのが良かったのでしょう。

 

川越誠司が5打数2安打です。

ビックリするくらい打て無くならない限りは開幕一軍というのは決定的かなと思います。

 

愛斗がタイムリーを打ってます。

2打数1安打1打点です。

壁を一つ乗り越えましたかね?

外野の争いが面白くなってきました。

 

金子侑司は3打数2安打で2盗塁です。

安打が内野安打なのでどのような打球だったんでしょうかね?

2打席目の空振り三振が四球だったらもっと良かったんですけどね。

 

山川穂高に本塁打が出ないというのは少し心配です。

長距離打者はどんなに安打を打てても本塁打が打て無いと安心できないと言いますからね。

 

C.スパンジェンバーグは3打数1安打1四球で1盗塁ですけども三振が多いです。

ストライクゾーンなどに戸惑っているのでしょうか?

 

明日(3月4日)も試合の中継は無いです。

何とかして欲しいです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました