【オープン戦】[2020年3月1日] 横浜DeNAベイスターズ戦

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

試合ダイジェスト

オープン戦1試合目ですね。

 

先発の松本航は5イニングを投げて無失点でした。

コースが多少甘くても打てれないレベルのストレートを投げてました。

カーブも良い高さからブレーキも利いてました。

オープン戦だったのが勿体無いくらいです。

 

2番手の浜屋将太は2イニングを投げて1失点でした。

左打者へのアウトコース要求の時にインコース気味に投げてしまって打たれるという感じでした。

左打者には投げ難いのでしょうかね?

左投げで左打者に投げ難いという投手は普通に居ます。

右打者は的が有るからインコースに投げ易いけども左打者へのアウトコースは的が無いので投げ難いらしいです。

雨も降っていたので次回に先発登板で見てみたいです

 

3番手の平井克典は1イニングを無失点でした。

特に問題は無いと思います。

左打者のアウトコースの外スラもコントロール出来てました。

 

4番手の相内誠が1イニングを投げて無失点でした。

意外と良かったです。

力を入れたストレートよりもカウントを整えるストレートの方が良かったです。

148キロよりも142、3キロのストレートの方が打たれないのかなと思います。

あとチェンジアップが良かったです。

リリーフで出てくると面白いですけどね。

 

金子侑司が3安打1盗塁の活躍でした。

右打ちの方が打撃は良いのでしょうか?

左投手から3安打ですよ。

 

源田壮亮が先制のタイムリースリーベースを打ちました。

2安打1打点の活躍です。

 

木村文紀が1安打2四球で全打席出塁です。

ボールを選べるようになったら打率も上がると思います。

 

愛斗がセンターの頭を超えるタイムリーツーベースを打ちました。

これが自信になれば良いですけどね。

 

C.スパンジェンバーグが左投手のアウトコースのボールに苦戦してましたね。

対応出来て無かったので課題だと思います。

克服してくれないと左投手が先発の時は使えないです。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. フェアプレイが一番 より:

    松本は良かったです。あとは体調。昨年のように肺炎に気を付けて、ましてやコロナが蔓延してるんで

     点は欲しいが、投手のチームにならないとダメ。だから乱打戦じゃなくて良かった

     相内はいい誤算です。やれるんですから。気持ちで負けないでほしい

     中村帰ってきます。でも無理は禁物です

    • sakano より:

      松本航は開幕一軍ローテ入りは決定なので体調だけですよね。

      相内誠は無観客だったから良かったんでしょうかね?
      観客が居たらどんなピッチングだったんでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました