S.ノリンが左肩の張り

故障情報
この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク

S.ノリンが左肩の張りだそうです。

投げられないという事は二軍なので開幕一軍は無いという事になります。

 

開幕一軍はZ.ニール、R.ギャレット、E.メヒア、C.スパンジェンバーグで決定でしょう。

S.ノリンの左肩の張りがどの程度で、いつ投げられるのかというのも気になる所ですけども登板を回避しているので開幕は無理でしょう。

 

S.ノリンは年俸が6000万円で外国人選手としては安い方なので活躍できなくてもダメージは少ないかなと思います。

投げられるようになって先発で調整させるのか、R.ギャレットのバックアップでリリーフで調整させるのか、二軍で適性を見た方が良いかなと思います。

A.グラマンのようにリリーフに転向したら球威が上がる可能性も有ります。

 

練習試合のS.ノリンのピッチングを見る限りではもう1人先発タイプの外国人投手を獲得した方が良いと思いますけどね。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

  1. フェアプレイが一番 より:

    ライオンズの悪いところはそこ。全く補強の気を見せない

     今回もしそうにない。でも今年は阪神が大量に外人がいる。そこは見習ってほしいです

     ノリンは2軍でニールのように日本の野球を勉強してもらいたい。ニールも外れと言われましたが、下に行ってる間にまさかの変貌、高いことは期待できない、でもここは我慢で見てもらいたい。日本の野球を

    • sakano より:

      阪神のように「下手な鉄砲も数打てば当たる」戦法は資金力が無いと駄目なので無理だと思いますけども育成で若い外国人選手くらいは獲得しても良いじゃないかなと思います。
      昔、A.メンドーサやA.アブレイユを育成で育てようとしていたので継続して欲しかったです。
       
      S.ノリンは年齢を考えると日本の野球を勉強という期間はそこまで無いかなと思います。
      全てはコーチの助言を聞くか聞かないかだと思います。

      S.ノリンの場合はメットライフドームのマウンドで投げてから判断ですかね。
      地方球場だとマウンドが軟らかいので足元を気にしてました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました