[球春みやざきベースボールゲームズ] オリックス・バファローズ戦

練習試合
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

「球春みやざきベースボールゲームズ」の2試合目です。

映像は無いです。

オリックス・バファローズのキャンプ地「宮崎市清武総合運動公園」での試合だったのに中継はされませんでした。

「J SPORTS」にはもっとやる気を出して欲しいです。

 

開幕投手が内定しているZ.ニールは4イニングを2失点だったみたいです。

左打者に打たれていますね。

調整すれば問題ないでしょう。

 

今井達也は4イニングを投げて無失点でした。

1イニング目は150キロを連発で最速155キロだったみたいですが、コントロールの方が荒れていたそうです。

死球で相手を交代させています。

ただ1イニング目以降は四球は1個なのでコントロールが安定したんでしょうかね?

球場のスピードガンが甘いらしいので155キロの計測は参考記録と考えた方が良いみたいです。

140キロ後半は出ているでしょうけどね。

 

最後の1イニングは森脇亮介が登板して三者凡退で抑えてます。

 

野手では栗山巧が2安打2打点、C.スパンジェンバーグが2安打1打点、木村文紀が2安打1打点、森友哉が先制のタイムリーを打ってます。

山川穂高が2安打ですね。

山野辺翔がサードで出場して守備では良いプレーが有ったみたいですけども打撃では打ててません。

 

外崎修汰は3打数1安打と苦しんでますが花粉症なので別の意味でも苦しんでるでしょう。

 

打撃成績の詳細は文化放送の「ライオンズナイター」のTwitterでも見て下さい。

試合開始から試合終了まで詳細が投稿されています。

コメント 「メール」と「サイト」の入力は不要

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました